死ぬまで語学習得中!目指せ198ヶ国語! 〜 現在5ヶ国語目〜

語学を学んでいきたいと本気で思うけどどうやって勉強すればいいのか?どうすればできるようになるのか?という思いがあり人向けのブログです。 その他に語学以外の自分自身のライフスタイルをちょくちょく発信します。

リーディングする際にただ英語の文章を読むだけで覚えようとするがそれでは覚えられない。
たった一つ意識することが大事なんです。
それは"感情を動かすこと"です。

つまり、書いてある文章を読む際に自分の感情をその文章に乗せながら読むことが大切です。
みなさんの過去の出来事を色々思い返してみて欲しいです。
過去の記憶の中で一番心に残ってるベスト3でもなんでも大丈夫です。



"友達とふざけあってて超楽しかったなー"
"俺あの瞬間は笑ってたなー"
"悲しかったなー"
"あいつひどかったなー"
etc...



感情が動いてる瞬間のことをイメージしたと思います。そう、
物事を記憶に残らせるには"感情を乗せながらリーディングやスピーキングをすること"
これが超大切になってきます。

遠距離恋愛って聞くと「可哀想に」って思う人が多いと思うし、

実際に遠距離恋愛をしてる恋人同士もそう感じると思う

けど遠距離恋愛ってデメリットしかないわけではないなーって感じる





遠くにいるからもっともっと大切にしよう





そう強く思うようになった。電話であったり、手紙であったり今の時代手段はいくらでもある。言い訳なんかできない。
もしそれで相手を悲しくさせてしまったら自分が悪い。

“近くにいると見えないけど離れた時に見えるものがある”

まさにこの言葉は遠距離恋愛を示すものだなって感じた。

もちろん近くにいる方が絶対に楽しいし、幸せを強く感じる。

けどたまに"何かが自分から離れた時"に視点を変えて考えてみることもすごく大切だ。



・大好きなスポーツができなくなった後

・友達を裏切ってしまった後



恋愛だけじゃなくて、仕事や友達関係、そして趣味などでも本当に大切だったな。。と後になってから分かることはすごく多いはず

スマフォがあればなんでも調べられる

家にいてもあらゆる仕事ができる

世界中のどんな人とでも繋がれる



現在の世界は私たちにとっては持て余すくらいの便利さと最高の環境が整っています。しかしこの便利すぎる世界に依存しすぎてしまうことは危ない。なぜそう思うのか?それは人間の最大限の武器である思考力の低下させてる、つまり便利な世界に依存できる環境によって脳を錆びつかせてしまってるからです。


錆びつかせてしまうと思考力は衰えてしまう。永久的に維持していくためにはしっかりと様々な物事を思考することが大切になってくるはず。究極的に言うと、縄文時代や弥生時代の人々にとってのニーズを満たすものとして高床式倉庫や狩りの方法などがあったと思うが、その方法として今の建築最新技術や狩猟用の便利な道具がそこらへんに売ってる訳でもない。


そうなったらどうするか?

「どうすれば建物を建てられるか」「どんな狩猟用具を作ったら獲物を獲得しやすいか」色々と思考して来たはず。そうやって思考をし続けて来たからこそ今の最新技術を生み出せて来たはずです。しかし今現在はその最新技術や便利な環境に依存しすぎてしまって脳の思考力を弱体化させている。そうであってはいけない。


人間の可能性をもて余せてしまってるのは勿体無い。だからこそ今の最新技術に依存しつつ、しかし依存しすぎない。そこからまた思考をし続けていくことが大切になってくる。



依存は思考を弱体させるが、依存の中で進化を求めることが大切

↑このページのトップヘ